« 丹後半島の付け根より | トップページ | 因幡~若桜街道タンデムツーリング    Part2 »

2007年8月21日 (火)

因幡~若桜街道タンデムツーリング    Part1

中国道山崎ICを下り、R29の因幡街道から若桜(わかさ)街道を通り日本海を眺めながらのルートでショートツーリングを楽しみました

1981820_02719.8.18 自宅6:20 = 7:50西宮名塩SA8:10 = 9:00山崎IC = 9:00(道)山崎9:10 = 9:40(道)はが = 戸倉峠 = 10:25(道)はっとう10:35 = 11:20鳥取砂丘12:25 = 13:44餘部鉄橋13:55 = 14:10香住 = 15:00豊岡

猛暑が続き、熱中症の発症が各地で報じられる中、適度な休憩と十分な水分補給に気をつけながらタンデムツーリングを楽しんだ

山崎ICを下り、戸倉峠に至る因幡街道、また戸倉峠から鳥取市に至る若桜街道は交通量も少なく快適な走行が楽しめる

鳥取側に入ると当然のことながら「梨」の看板が目に付くが、同じくらいに「柿」の看板も多いのに驚かされた

さて、最初のお立ち寄り場所「鳥取砂丘」に予定の時間に到着
この猛暑のさなか、人っ子一人いないだろうと思っていたがとんでもない

1981820_0501981820_0071981820_020

汗を拭き拭き砂丘を登り、日本海を眺め、定番のラクダに

1981820_036_21981820_0291981820_016_2    

鳥取砂丘を後にR178を東進、餘部への途中、熱さましのため喫茶で小休止

餘部鉄橋は明治42年に着工し2年の歳月をかけ完成した
高さ41mを超える鋼鉄製の橋脚が幾何学模様を描き、
特に雪の降る冬場は絶好の写真撮影スポットとなっているようだ

昭和61年に、突風に煽られた列車が転落するという痛ましい事故が発生したことは記憶に新しい

1981820_0551981820_066

1981820_0611981820_063

 豊岡に到着後、果物屋さん併設されたパーラーでYOUとひと時を過ごす

1981820_0721981820_073

1981820_075   

 

        【本日の走行距離】  387㎞ 

|

« 丹後半島の付け根より | トップページ | 因幡~若桜街道タンデムツーリング    Part2 »

コメント

さっそく今日はお蕎麦を美味しく頂戴いたしました。ありがとうございます。

よさこい祭りは楽しみにしてたのに、残念でした。
(ρ°∩°)ううー。。。

また来年に!!っと言いたいところですが、約2名懲り懲りな人がいるようで、今年限りとなりそうです(_ _。)・・・シュン

投稿: よさこい出店の者 | 2007年8月21日 (火) 20時37分

本当に残念でした
お詫びのしるしの出石です
喜んでいただければ最高

来年のよさこいまでは多分まだ1年ほどあります
せっせとサービスするうちに懲り懲りもほぐれるでしょう
頑張れマスター

投稿: hanasaku | 2007年8月22日 (水) 05時11分

出発時間、早い~~^^
フットワークが軽いですねぇ~。
鳥取砂丘、素敵~~。暑そうだけど、ラクダがいるなんてエキゾチック♪
餘部鉄橋にも行かれたんですね。そういえば、もうすぐ取り壊されちゃうんですよね?
見納めに機会があれば行ってみたいなぁ~。

投稿: やっち | 2007年8月24日 (金) 21時39分

やっちさん
出発時間、早い~~^^=お目覚めが早い~=ボチボチお年かなって、あまり深く追求しないでください
鳥取砂丘、いいところですね
しかし、暑い!!レストランでくつろぐ観光客の頭から湯気が立ち上っていましたよ
餘部もいいですが、この時期信州は最高
しっかり楽しんできてください

投稿: hanasaku | 2007年8月25日 (土) 03時56分

ありがとうございます。
お天気が心配ですが、しっかり楽しんできます♪

投稿: やっち | 2007年8月26日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/7616538

この記事へのトラックバック一覧です: 因幡~若桜街道タンデムツーリング    Part1:

» 予備校の比較 [予備校 駿台 東進衛星 城南 秀英など]
東進衛星予備校は、東京を始め奈良・神奈川などにもある東進ハイスクールの予備校の授業を、衛星放送により共有する新しいシステムと言われています。 [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 11時21分

« 丹後半島の付け根より | トップページ | 因幡~若桜街道タンデムツーリング    Part2 »