« 間もなく巣立ち | トップページ | 素敵なカップ・・・・・・ル? »

2007年7月 1日 (日)

天女花を求めて

19.6.30(土)  弥山(1895m)・八経ヶ岳(1914.9m)

19630_039

 

  




開花をまつオオヤマレンゲ

道の駅黒滝5:23 = 6:15行者還りトンネル西口6:25 ~ 7:20奥駈出合7:25 ~ 石休宿跡7:37 ~ 弁天の森7:48 ~ 8:18聖宝(しょうぼう)宿跡8:20 ~ 9:15弥山小屋9:20 ~ 9:48八経ヶ岳9:55 ~ 10:30弥山山頂(昼食)11:15 ~ 聖宝宿跡11:57 ~ 弁天の森12:25 ~ 石休宿跡12:37 ~ 12:47奥駈出合12:50 ~ 13:40トンネル西口13:50 = 14:32御吉野の湯15:20

19630_001 道の駅黒滝に前泊し、6時までにトンネル西口を出発しようとしたが、思いのほか時間がかかりトンネル手前には既に20台ばかりの車でいっぱい

昨夜、心配していた雨も上がり、黒滝横の川にはホタルが乱舞
大阪ナンバーの家族連れは、毎年蛍狩りに来ているそうだ
久しぶりに幻想的なシーンに見とれ一夜を過ごす

19630_00219630_003 弥山登山は大きく三つに分かれる。最初の1時間は急峻な直登で、次の1時間はアップダウンの少ない奥駈け道を快適に歩く。聖宝宿跡からの1時間は、まさしく胸突き八丁。

予定より半時間ばかり遅れ、登山口を出発し、沢沿いの道をしばらく進むと見慣れた三角形の木橋が現れる

19630_007 ここから奥駈け出合までの約1時間が、急登に加え木の根っこで歩きにくいことこの上なし
奥駈け道につくと、喜びの余りこんなポーズも飛び出る

19630_006

 

対照的に奥駈け出合からは新緑の中、石休宿跡、弁天の森と楽しい山歩きが続く19630_008
19630_01319630_015_1

 

聖宝宿跡に到着し、理源大師の膝元でこれからの厳しい登りを前に余裕のTicaさんポーズを決めてみた

19630_020 ハエの攻撃に悩まされながらも急坂を進むと、どこまで続くのかと思われる木の階段が現れる
木の階段を過ぎると頂上は間もなくだ

初めて会った下山の人から「オオヤマレンゲはまだ蕾で一週間早い」という、聞きたくもあり、聞きたくもない話を聞かされる

めげずに歩みを進め、ガスが晴れ間、新緑を楽しむ

19630_017

19630_047

19630_045 

 

弥山小屋に到着し、山頂には寄らずそのままオオヤマレンゲの待つ八経ヶ岳に向かう。

途中鹿避けの扉をくぐり、待望のオオヤマレンゲ畑に
やはり、蕾膨らむ状態で開花はあと2~3日後か19630_027 19630_037 19630_030

残念ではあるが、又違った味のオオヤマレンゲを見せていただき、近畿の最高峰・八経ヶ岳へ

19630_035 弥山に戻り、早めの昼食をとり下山19630_043_1

オオヤマレンゲは次の機会に大切にとっておこう

本日の温泉 「御吉野の湯」

19630_05019630_051

道の駅黒滝のほど近く
黒滝森物語村にある「御吉野の湯」    

宿泊施設である交流館に併設された温泉で400円と安価
行った時間帯からか入浴客も少なく、ゆったりと桧風呂でしばし時を忘れる

帰途、いつもの「スプーン」へ

19630_052 アフタヌーンセットを

|

« 間もなく巣立ち | トップページ | 素敵なカップ・・・・・・ル? »

コメント

オオヤマレンゲは、残念でしたね
同じく週末は弥山と思ってましたが、体調が悪くって、取りやめました。
でも、蕾もそれはそれで、魅力的ですよね♪
黒滝の蛍は、有名ですね
黒滝森物語は、開設当初からよく通ってました。

投稿: ゆうとまま | 2007年7月 3日 (火) 17時58分

その後、体調はいかがですか?
ややこしい天気が続き、体調を崩しやすい時節ですので、くれぐれもご自愛のほどを
さすが大和人、よくご存知で‥
黒滝のホタル、黒滝森物語
いづれも初体験でした
なかなかいいところですね

投稿: hanasaku | 2007年7月 3日 (火) 20時46分

hanasakuさん、こんにちは~!
遅れましたが、レポ拝見しました!以前私も同じルートで歩いたので、懐かしく読みましたよ~。
オオヤマレンゲ、見たことがないのですが大峰の有名なお花なんですよね?

そしてそして、華麗なるポージング!どうもありがとうございます~。かなり完成度高いですよ、これは!!!いやーうれしいなぁ♪
引き続きポーズ普及活動にご協力よろしくお願いします(笑 どうもありがとうございました~。

投稿: TiCA | 2007年7月 4日 (水) 16時06分

TICAさん
ご無沙汰です
つたないポージングでお見苦しいところをお見せし申し訳ありません
今後より一層精進し、完成度を高めていきたいと申しております
で、ご指摘のとおり、シャリバテはしげダンの誤りでした
訂正して深くY棒さまの名誉にお詫び申し上げます
って、謝ってばかりやん

投稿: hanasaku | 2007年7月 4日 (水) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/6986871

この記事へのトラックバック一覧です: 天女花を求めて:

» 2007.7/1 19:00〜 さんまのスーパーからくりTVで紹介されます。 [リバウンドしないダイエット]
特集 夏を目の前に!身体を外から内からキレイにしよう!エステ [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 18時20分

» 北海道湯の川温泉 [北海道、札幌からの旅情報]
湯の川温泉(ゆのかわおんせん)は、北海道渡島支庁管内函館市(旧蝦夷地、明治以降の旧渡島国)にある温泉です。交通アクセスは、鉄道:函館市交通局湯の川温泉駅、または湯の川駅下車すぐです。泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉湯の川温泉の温泉街は、函館市街の北東部、函館空港、函館競馬場近くの海岸沿いに温泉街が広がります。ホテル、旅館の数は多く、28軒存在します。公衆浴場は3軒、日の出湯・長生湯・永寿湯が存在します。どれも地元の人が多く通う浴場であります。中でも永寿湯は湯の温度が4...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 11時46分

« 間もなく巣立ち | トップページ | 素敵なカップ・・・・・・ル? »