« 梅雨の合間に モブログ | トップページ | 七面山 PartⅡ »

2007年6月18日 (月)

七面山 PartⅠ

19.6.16 七 面 山 (1624m)19616_044_1

 



七面山西峰より明星ヶ岳を望む

例年より少し遅れて6月14日に梅雨入れが宣言された

半ばあきらめていた週末の山歩きが、前日、金曜日の天気予報で奈良南部降水確率20% ラッキー

梅雨の合間、大峰の主稜から西に派生する尾根に位置する七面山を歩いた

自宅5:00 = 五條6:15 = 6:40道・吉野路大塔6:50 = 夢乃湯(宇井)7:10 = 篠原7:37 = 8:00林道ゲート8:10 ~ 9:10登山口9:18 ~ 七面尾分岐9:55 ~ 11:15西峰11:20 ~ 11:48東峰11:53 ~ 12:11西峰(昼食)12:48 ~ あけぼの平13:08 ~ 槍ノ尾13:23 ~ あけぼの平13:35 ~ 13:54西峰14:00 ~ 七面尾分岐15:05 ~ 登山口15:30 ~ 16:30林道ゲート16:35 = 篠原16:55 = 17:25夢乃湯18:06 = 20:30自宅

19616_003_119616_004_1 車止めゲートが開かれているかも、と「山と高原地図」の登山口に4台の駐車場ありに淡い期待を抱き、篠原の集落から林道篠原線のややダートな道を登山口に向け進んでいくと、途中に2本のポールが立ちはだかる。

確かめると、無常にもポールの間に鎖が張られ施錠されている
直ぐ横には「七面山 3.8㎞」の道標が‥

所々コンクリート舗装された林道を歩くこと1時間19616_006_1

途中、きれいな水が流れる2層の滝を眺めながら、標高200mをかせぎやっとのことで七面山登山口に到着
19616_009_1


道標には「七面山 140分」と案内されている

19616_010_1 登山口からいきなり急登となり、植林帯の中を黙々と進む

植林帯から自然林に変わったと思ったところが七面尾の鞍部

19616_01419616_015_1  ここからは稜線歩きで、「快適な山歩きが楽しめる」と話していたところ
なんのことはない
そこそこのアップダウンがあり
細尾根に加え、露岩や木の根っこで歩きにくいことこの上なし

19616_016_119616_017_1  周辺には、シロヤシオやシャクナゲの花が少し残り、木々の隙間から広がる青空とで疲れを癒してくれる

途中の登山道にはこんな代物も

19616_022_1

19616_034_1

西峯からは木々の隙間から大峰の山々を望むことができる

帰途、再度立ち寄ることから、早々に東峰に向かう
西峯から東峰の間にはシロヤシオがまだまだ可憐な花を見せ、途中のピークにはイワカガミもけなげに花を咲かせる

19616_025_119616_040_1  東峰直下の樹林帯に目を奪われしばし歩みを止める
東峰も早々と切り上げ、西峰に取って返し昼食19616_043_1

普段の山歩きでは10時から11時頃には昼を済ませているのだが、この日はシャリバテ直前の12時過ぎという遅めの昼食となった

(一気にアップしたのだがデーターが多すぎたためか編集できず。レポートを二日に分ける)

|

« 梅雨の合間に モブログ | トップページ | 七面山 PartⅡ »

コメント

七面山も行ってみたいです。笹の広々したイメージがありますが、そこに至るまでが大変そうですね。4台の駐車場は、いつも使えないのでしょうか。

投稿: RIKO | 2007年6月18日 (月) 23時16分

RIKOさん
おはようございます

西峰から少し下ったところにある笹原があけぼの平で雰囲気は最高のものです
どこか桧塚の笹原や四国の次郎笈に似通ったところがあります
また、ここから眺める釈迦、孔雀、仏生の山並みにも圧倒されます
是非行ってみてください
ただし、登山口の駐車場(4台)までは多分鍵がおりいけないのではないかと思います

投稿: hanasaku | 2007年6月19日 (火) 05時11分

本当にいいお天気で恵まれましたね
あけぼの平がとても気持ちよさそうです。
オブジェ見てみたい(笑)
あの迂回路は、もったいないですね
崩壊した道路は、私は、一回だけ通っただけでした。

投稿: ゆうとまま | 2007年6月19日 (火) 08時44分

ゆうとままさん

ほんとうに最高の天気でした
ここ最近は、御在所、赤坂、竜門と天気づいています
ただ、釈迦やここ七面は和歌山からも遠いです
朝5時に自宅を出、帰り着いたのが20時半
15時間余りの長旅です
で、ほんと~に疲れました

投稿: hanasaku | 2007年6月19日 (火) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/6824247

この記事へのトラックバック一覧です: 七面山 PartⅠ:

« 梅雨の合間に モブログ | トップページ | 七面山 PartⅡ »