« ど根性ダイコンならぬ‥ | トップページ | ひとっ走り、ケンケン鰹を食べに  »

2007年5月13日 (日)

アカヤシオは今がさかり

19512_009_119512_018_1

 



負バレ岩と地蔵岩

19.5.12 御在所岳(1212m) 晴れ

自宅5:00 = 5:35泉南IC = 6:10松原JCT = 7:33四日市IC = 7:54一の谷御在所山の家8:00 ~ 8:40負バレ岩 ~ 8:56地蔵岩 ~ 9:00キレット ~ 9:55富士見台 ~ 10:05朝陽台 ~ 10:15山上公園11:20 ~ 11:30頂上三角点11:40 ~ 12:00表登山道降り口 ~ 13:37山の家13:45 = 13:50源泉の宿・希望荘14:35 = 14:50コメダ珈琲店15:20 = 15:28四日市IC = 16:17針テラス16:30 = 18:15自宅

快晴に恵まれた山歩きはいつ以来だろう。3月17日の藤原岳と同じルートをたどりアカヤシオの咲く御在所岳を目指した。阪和道~西名阪~東名阪と乗り継ぎ、四日市ICから湯の山温泉を経て御在所山の家へ到着。19512_001
山の家前の駐車場は勿論、周辺の路肩には長蛇の路駐車が占拠し人気の高さが伺える。
ルートは他の方のレポートを参考に登りは「中登山道」を、下りは「表登山道」を選んだ。 ただし、表道の方は見るべきものも余りなく、多くの人は一の谷新道と中登山道を選んだようで、下山後に分かった。19512_005
登山口から直ぐに急な山道となり、花崗岩が削り取られた砂状の道を時折ロープウエイを左に眺めながら進んでいくと最初のビュー?ポイント、「負バレ岩」に到着。
19512_010
二枚の大きな板状の岩が、寄り添うように立っている。
辺りには大きな岩が目に付くようになり、同時にイワカガミヤハルリンドウの花が顔を覗かす。

間もなくして、次のビュー??ポイント、地蔵岩が背後から拝むように出現する。19512_013

巨大な柱状の二本の岩の上に顔のような岩が乗っかっている。19512_016

キレットを過ぎ立岩を望む辺りから周辺にはアカヤシオの花が多く目に付くようになり、中にはここ二三日の強風で花が散り、落花後に新芽をつけている木も見かける。19512_02019512_027

19512_02819512_029

 

青空にピンクのアカヤシオの花が映えます。

19512_035 富士見台~朝陽台を経て山上公園に到着。19512_037_1

山上公園はロープウエイを利用した多くの人で賑わっており、登山靴リュックの我々は何か場違いな感じ。

19512_040 でもめげずに本日のメインディッシュ「豚汁定食」の準備に取り掛かります。
1時間余り、ゆったりと過ごし 、舗装された道路を通り、1等三角点のある御在所岳山頂へ。

19512_04819512_04519512_044

 

表登山道を使って帰途につきます。御在所岳には表、中、裏、一の谷と言ったいくつかのルートがあるが、メインルートであるはず?の表ルートは余り人気がないのか、登り客は1組2人、下りは二組と会ったのみ。19512_053

13時半過ぎ、快調なペースで下山。

表道から鎌ヶ岳?を


本日のお花19512_00619512_03019512_042

 

本日の温泉 源泉の宿「希望荘」 

19512_057 山荘から5分ほど下がったところにある勤労者福祉センターの日帰り入浴をいただきました。
周辺を森に囲まれた静かな佇まいで、
『お湯はヌルヌル、湯上りスベスベ、心ハレバレ』はパンフレットのキャッチフレーズで、まさにその通り。入浴料500円もグーです。

本日のお茶19512_05919512_058
いつもの山行きより快調なペースで下山できたので、ティータイムを。
藤原岳の際にも気になっていた「コメダ珈琲店」に立ち寄りました。

 

|

« ど根性ダイコンならぬ‥ | トップページ | ひとっ走り、ケンケン鰹を食べに  »

コメント

こんばんわ。ここの岩、特に地蔵岩って不思議ですね。アカヤシオ咲いていてよかったですね。その他の岩の間の花も見た事がない珍しい花ですね。一度行ってみたいです。hanasakuさんの記事の最初に各ポイントでの時間が書かれているので、だいたいうちからの所要時間が判ります。参考になります。(夫が運転して連れて行ってくれる確率はほぼ0%ですが。)

投稿: RIKO | 2007年5月13日 (日) 22時42分

代表的な岩はこの二つですが、他にもテーブル岩とか‥ 巨岩がゴロゴロしていましたよ
本当のところ、シロやシオもひそかに期待はしていたのですが残念でした

投稿: hanasaku | 2007年5月14日 (月) 04時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/6398136

この記事へのトラックバック一覧です: アカヤシオは今がさかり:

« ど根性ダイコンならぬ‥ | トップページ | ひとっ走り、ケンケン鰹を食べに  »