« 赤岳をバックに | トップページ | ペンション「ZOMM」主催 ツーデースノーシューパック ② »

2007年2月20日 (火)

ペンション「ZOMM」主催 ツーデースノーシューパック ①

19.2.17 サンメドウズ  時々雪

P1010941_1自宅2:25 = 2:58泉南:25松原JCT = 3:41吹田JCT = 3:56桂川PA4:04 = 5:06養老SA6:23 = 6:47小牧JCT = 7:18恵那山SA7:35 = 8:19駒ヶ岳SA8:36 = 9:18小淵沢IC =9:21スパティオ小淵沢10:15 = 10:30三分一湧水11:15 = 11:30 Zoom

ZOOMへのチェックイン時間11時と高速の深夜割引適用(吹田ICを4時前に通過)を睨み、早朝(深夜?)2時半に自宅を出発。養老SAでスキー・スノボー客らしき人らに交じって朝食のブタ汁定食を頂く。道の駅小淵沢に予定より早く着き、日本名水百選に選ばれた「三分一湧水」の周辺をしばらく散策し、湧水の恵みと地元のおばちゃんが心を込めてうったという「三分一蕎麦」の昼食をすませる。

P1010931_1P1010934

八ヶ岳高原小淵沢のペンション「ZOOM」を12時半に出発し、半時間ほどでサンメドウズ清里スキー場に到着。サンメドウズは八ヶ岳・赤岳の南東麓に広がるスキー場で、センターハウスから4人乗りパノラマリフトで一気に1900mまで上る。今回の参加者は東京からお見えの湯○さんご家族4人とハナサクペアーの総勢6人。さっそくリフト降り場の近くで赤岳をバックに記念撮影を済ませ、少し上った賽の河原から本日のスノーシューのスタート。
ZOOMママのガイドで木々の合間に時折顔を出す赤岳を眺めながらの下山。雪質はイマイチだが、それなりのスノーシューハイクを楽しんだ。

P1010935P1010937P1010945

リフト降り場に戻ってくると、赤と青のゼッケンをつけた10数名が雪団子を片手に白熱した戦いを繰り広げている。P1010947
P1010948P1010952   

しばらく観戦した後、ZOOMへの帰途に。

さて、本日の献立は

P1010955P1010956P1010958P1010959

もちろんワインは白 辛口のグレイス甲州
そして、食後にはパイナップルのフローズンヨーグルトが‥‥

   
 

|

« 赤岳をバックに | トップページ | ペンション「ZOMM」主催 ツーデースノーシューパック ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/5415761

この記事へのトラックバック一覧です: ペンション「ZOMM」主催 ツーデースノーシューパック ①:

« 赤岳をバックに | トップページ | ペンション「ZOMM」主催 ツーデースノーシューパック ② »