« ペンション「ZOMM」主催 ツーデースノーシューパック ② | トップページ | 本日の小道具たち »

2007年2月22日 (木)

ペンション「ZOMM」主催 ツーデースノーシューパック 〈おまけ〉

入 笠 山 (1955m)P1020063

富士見パノラマリゾートの駐車場に到着し、まず驚いたのは行儀よく並んだ10数台のスノーマシン。コンクリートミキサー車風のついぞ見慣れぬ機械に思わずデジカメを向けた。8人乗りゴンドラに乗り、遠く八ヶ岳を眺めながら約10分間で標高1780mの山頂駅へ。正面には八ヶ岳(赤岳)が、背後には甲斐駒ヶ岳がそびえる。山頂駅から平坦な木立の中を抜け10分もすると入笠湿原に到着する。もちろんこの時期、湿原は一面の雪原に化している。6月頃にくると数万株のスズランが群生し、別名「スズラン山」とも呼ばれているようだ。P1020039P1020041P1020044P1020046P1020048P1020051P1020054      

湿原からマナスル山荘に向かう途中のカラマツ林で、木々の枝から薄緑色のスカーフ状のものがぶら下がっているのを見かけた。サルオガセ(別名天女の舞)という寄生植物らしく、中には1mに達するものもあるらしい。

P1020055P1020056

マナスル山荘から入笠山山頂までは道標によると約30分。途中からの急登をスノーシューのヒールリフターを使い、木々の間を抜けてやがて山頂に。眺望を楽しんだ後、早速お湯を沸かしホットチョコレートで暖をとる。近くにいたペアーにもお裾分けすると、チョコレートそのものをお返しにいただく(実はこれがねらい目だった?)

P1020067P1020069P1020071P1020073P1020075    

P1020081

マナスル山荘に戻り、ママお奨めの「山菜蕎麦(@800)」と「きなこ餅(@700)」をいただくが、どちらも実にうまいP1020082P1020083 P1020086

P1020092_1 入笠山の下りはゴンドラを使い14時駐車場着
ZOOMママの先導でわずか3分ぐらいの処にある温泉「水神の湯」に

本日の温泉 富士見温泉水神の湯P1020095

サブタイトルに「ゆーとろん」とあり、ゆったり、ゆっくり、ゆっとり入って疲れを癒して下さいとのこと
硫黄のにおいが漂う源泉かけ流しの温泉で、露天風呂もいくつかありゆったりとした時を過ごせる

事前の天気予報では土日が雨模様とあったが、幸い天候にも恵まれスノーシューを十分堪能することができました。
お世話になったZOOMママ、美味しい料理でもてなして頂いたZOOMオーナー どうも有難うございました
二日間、一緒させて頂いた東京の湯○ファミリーのみなさん 楽しかったです。有難うございました

水神の湯14:50 = 14:57諏訪南IC = 15:51阿智SA16:03 = 16:52小牧JCT = 18:15大津SA18:48 = 19:14吹田JCT = 19:32松原JCT = 20:00泉南IC = 20:33自宅

【総経費】  83,900円
 ・ 宿泊費 39,900円  ガイド込み 2名2泊分
 ・ 昼食代  8,797円
 ・ 交通費  22,310円  高速 往路 6,800  復路 9,400
 ・ リフト等  5,600円
 ・ 飲み代    3,650円
  ・ 雑 費   3,643円

§§§§§§§§§§§§§§§

追記;「ZOOMママのきママなウォーキング」にすばらしい写真が紹介されています

|

« ペンション「ZOMM」主催 ツーデースノーシューパック ② | トップページ | 本日の小道具たち »

コメント

“ZOOMママのきママなウォーキング”、拝見させて頂きました。
コントのような見事なこけっぷりで・・・
ここでも笑われてました(爆)

投稿: YOU | 2007年2月23日 (金) 15時28分

YOUさま
見てしまわれましたか
リンクの狙いは、きれいな写真だったんだけどなぁ~ 
はり間違ったか
それにしても、まさか!まさか!のこけっぷり
下が雪でよかった

投稿: hanasaku | 2007年2月23日 (金) 17時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« ペンション「ZOMM」主催 ツーデースノーシューパック ② | トップページ | 本日の小道具たち »