« 花園までひとっ走り(19.1.28) | トップページ | マキノ高原のメタセコイア並木 »

2007年2月 4日 (日)

今年3度目のスノーシューハイク

19.2.3 明神平(1323m)、前山(1414m)P1010889

和佐又山、峰山に続く今年3度目のスノーシューハイクを楽しんだ

久々の寒波到来を受け、大いなる雪原を期待して大又林道に車を進めた

自宅6:00 = 8:28やはた温泉 = 8:47大又林道駐車場9:07 ~ 9:22林道終点 ~ 10:30明神滝下 ~ 11:30明神平 ~ 前山 ~ 明神平13:40 ~ 15:22駐車場15:31 = 15:44やはた温泉16:26 = 19:15自宅

P1010861P1010863P1010865

最近土砂崩落による死亡事故が起こったR169号を左折し、高見川に沿ってしばらく走り東吉野村から大又林道に入る。大又集落からしばらく走ると路面の一部が凍結し、周辺の樹木には雪が残っている。
大又林道終点手前の駐車場には既に10数台の車が止まり、数人がアイゼンの装着など出発の準備に勤しむ。アイゼンを付けるほどでもなくスタートし、崩落した旧あしび山荘下から渡河を何度か繰り返し明神滝下に到着。途中振り返ると青空に薊岳が白く光っている。

P1010866P1010870P1010872

明神滝上からは九十九折の比較的緩やかな山道が続き、水場を経て明神平に到着。先客が、あしび山荘横や、近大山の家近くで昼食を取っている。東屋で早めの昼食をとり、ザックをデポしアイゼンからスノーシューに履き替え、雪原を前山に向かう。P1010878_1 P1010879_1P1010880P1010881P1010884   

トレースのない前山に直線的に上っていくが、ヒールリフターを使用することにより思ったより楽に足が上がるP1010883_1

前山から、青い空と樹氷の白とのコントラストを楽しみながら東屋に戻り、再びスノーシューからアイゼンに履き替え下山

駐車場から10分ほどのところにあるやはた温泉に立ち寄り
帰途につくP1010892

    

|

« 花園までひとっ走り(19.1.28) | トップページ | マキノ高原のメタセコイア並木 »

コメント

写真きれいですね。
僕は太りすぎてもう山にはのぼれません。
はなさくさんは最近山男になってしもたんですね。
そういや生石の別邸は元気ですか?
以前麻雀しにおじゃましましたが、あそこに冬場行くのに新しいスノーシュー活躍できますね。
またぜひお誘い下さい。

投稿: くっちー。 | 2007年2月 7日 (水) 17時09分

くっちーさま
初お立ち寄り、初コメント(「ショック!!突然ガードレールが愛車に」も含めまして)有難うございます。
確かRVRだったのか?その節は大変お世話になりました。
おかげさまで、我が家も4WD、スタッドレス装着で、凍結道も苦もなく快適に山行きに励んでます。又機会があればご一緒しましょう
ps.ススキとは「ススキの草原」でした

投稿: hanasaku | 2007年2月 7日 (水) 20時49分

RVRでした。結婚した際廃車にしました。
今は日産ティーノに乗ってますが、12万キロ、もうそろそろ買い換えです。
でも最近お金の入り用なことが多く、車検を通して後2年乗ることになりそうです。

投稿: くっちー | 2007年2月 8日 (木) 15時59分

そう、たしか赤いRVRでしたね
その後の車で12万キロですか
ひょっとして、仕事をしていなかったりして
ちなみに我が家のエクスはこの9月初車検で現在25千キロ
もう一つの愛車、RTは3月2回目の車検で
36千キロ
よくも走ったりです

投稿: hanasaku | 2007年2月 8日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/5202962

この記事へのトラックバック一覧です: 今年3度目のスノーシューハイク:

» ヤマハ発動機の主な製品 [ヤマハについての情報]
どもマコトです。TB失礼します。バイク好きでヤマハ情報集めてます。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 09時07分

« 花園までひとっ走り(19.1.28) | トップページ | マキノ高原のメタセコイア並木 »