« 初スノーシューは不発に | トップページ | メジロとロウバイ »

2007年1月 8日 (月)

リベンジ 和佐又山

1918_001 和佐又山 (1344m) 晴れ時々小雪舞う

1月2日の和佐又は、雪が全然なくすごすごと退散1912_006_1
この3連休は、台風並みに発達した低気圧が北海道付近でにらみを利かせ、各地で遭難など報告されている

冬型の気圧配置で、強風が予想された7日を避け、今日8日に2日のリベンジで和佐又に出向く

自宅5:50 = 7:46道の駅杉の湯川上7:56 = 8:27和佐又ヒュッテ8:55 ~ 9:30和佐又コル ~ 10:00和佐又山 ~ 10:30和佐又ヒュッテ12:25 = 12:53薬師湯13:40 = 15:05五條スプーン15:38 = 18:00自宅

R169の新伯母峯トンネルを抜け右折すると、突然路面は凍結
トイレ横でタイヤチェーンを装着する車を横目に、雪道をスタッドレスと四駆を駆使し和佐又に向け快走
先客が1台とまっているもののあたりには人影も見えず
初めてのスノーシューを身につけパウダースノーのゲレンデに足を踏み出す1918_0051918_0071918_009

思ったよりふんごむものの歩きやすさはグーだ
和佐又コルまでは、先客のつぼ足のトレースが残っていたが
和佐又山への登りは新雪そのもので、心地よく踏みしめながら
地吹雪まがいの雪が時折吹き付ける山道を登っていく
途中、鹿と思しき足跡、ウサギの足跡をカメラに収めるうちに頂上へ1918_0121918_0131918_014

1918_022_2ゲレンデに戻ると、たくさんの子供たちがソリ遊びを楽しんでいる
定番の「具たくさんラーメン」で早めの昼食を済ませ再度ゲレンデへ

1918_018_1 1918_0191918_016

たっぷりスノーシュー遊びを楽しんだ後、上北山村の「薬師湯」で冷えた体を温め
帰途に着く1918_025

   

お決まりの「スプーン」へ(MAP)       

|

« 初スノーシューは不発に | トップページ | メジロとロウバイ »

コメント

リベンジ和佐又山拝見しました。
スノーシュー理解しました。雪上散策、楽しそうですね。クロスカントリースキー(歩くスキー)に似てますね。
こちらは、真冬のスカイラインで雪を見せて、ラーメンでも作って雪上ランチくらい・・なんて思っていますが、今冬にしようか、来冬が無難かなと思案中です。

投稿: みず | 2007年1月12日 (金) 07時18分

みずさま
スノーシューは単に野山を歩き、登るだけ。今、テレマークスキーも流行ってるようですが‥
で、雪上ランチの出前は是非とも当店にお任せください。昨年明神平で食べた「鴨鍋」は絶品のお味で、うどんも残さず平らげましたから(笑)
ちなみに今回は具たくさんラーメンでしたが‥

投稿: hanasaku | 2007年1月13日 (土) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/4848448

この記事へのトラックバック一覧です: リベンジ 和佐又山:

« 初スノーシューは不発に | トップページ | メジロとロウバイ »