« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

久々の兄弟旅行へ

18.11.25~26 鳥羽グルメと伊勢参り 
平成14年の「春の高山祭り」以来、久々の兄弟会旅行が実現。今回は長兄の希望で「鳥羽で旨いものを食べよう~」ツアー。日産のミニバン(ラフェスタ)を借り、やや狭いながらも6人が一同に乗車し定刻10時に尾生を出発。R170からR371を経てまずはグルメ第1弾!!五條「スプーン」 P1010494P1010497P1010501

8月の大台ヶ原の帰途、モーニングを食べに立ち寄って以来の訪問。
五條から秋彩のすすむ吉野路に入り、雲のかかった高見山を左に伊勢路(R166)を進むと茶畑の広がる飯高町(現松阪市)へ。この道を走るといつも感じるのだが、町並みが整然とし、塵一つないと行った美観を見せてくれる。ここで本日の温泉
道の駅「飯高駅」 いいたかの湯P1010502

【住所】松阪市飯高町宮前177
【電話】0598-46-1111
【アクセス】西名阪郡山ICから櫻井市を経由して約90㎞
【入浴料】600円(65歳以上は400円若干4名ばかりが恩恵を授かる
サウナあり、蒸し湯あり、もちろん露天ありでゆったりと入浴できる

さて、本日のメーン南鳥羽畔蛸の民宿「伊平屋荘」P1010504P1010509
舟盛りには「天然真鯛」「伊勢エビ」「サザエ」が
別盛りに「大きなヒラメの刺身」と「イワガキ」が
陶板焼き?には「サザエ」「イワガキ」「オクガイ」が
煮付けあり、グラタンあり、アナゴの天ぷらあり、タコの釜飯も
これでは食べ切れましぇ~ん(本当は一人体調を崩し箸がすすまなかったのですが)
いずれにしても、さすが鳥羽の民宿~

開けて26日、天気予報では真っ雨
しかし、的矢湾?の向こうには薄日が差しています
朝食には昨夜のタイとヒラメがあら煮で出され、完食ののち出発
通行料金1220円と何故か中途半端な伊勢志摩スカイラインを通り
途中、浅熊山展望台から志摩じまを眺め伊勢神宮(内宮)へ_
P1010519P1010521

五十鈴川に添った旧参宮街道は「おはらい町」として電線地中化や家屋の保全が進められ新しい街が形成されている。
おはらい町の中心にあるのが「おかげ横町」で『赤福が「内宮の門前町中ほどで約300年間変わらず商いを続けてこられたのも、お伊勢さんのおかげという感謝の気持ちを持って、平成5年に誕生させたまち』とパンフにある。
昼時でどの飲食店も混み合っているようなので少し離れた食堂で昼食。
郷にいれば、で「伊勢うどん」を食べてみたが、色ほどに辛くはなく、それ以上に何とも言えぬ麺の食感に戸惑う。
伊勢西ICから伊勢道、西名阪と乗り継ぎグルメ旅行を無事終了

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月25日 (土)

ヤマモモの木にイルミネーションが

_011_1 18.11.23 イルミネーション点灯

今年もヤマモモの木にイルミネーションを飾り付けました
そして、雨の夜、点灯式

_015  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

今日の献立 partⅡ

_014_17時から1時間あまりかけていただきます
以前いただいたときは、コーヒー味だったのですが
今回はスポーツドリンク味だそうです
おさけならともかく、1.8ℓもねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

ほたるの湯

18.11.23 滝原温泉「ほたるの湯」 _008_1
【住所】有田郡広川町下津木1539
【電話】0737-67-2641
【アクセス】湯浅御坊道路広川ICから約10分
【入浴料】500円

和歌山からほど近く、かすかにイオウのにおいが漂うお奨めのスポットです_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の献立

朝食=白がゆセット_006_1

昼食=ゼリーミール

間食=ビスコ・グレープゼリー

夕食=ポタージュフォー
  (一日の食費 1500円也)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

人権フェスタでゲット

11.18 ビッグホエールで開かれたフェスタの障害者施設の展示品の中から「木製列車の植木鉢?」を買ってきましたP1010473
素焼きの鉢にシクラメンがよく似合います

P1010472_1

鉢植えは全てnobuの作品です

大普賢の帰りに道の駅上北山で買ってきた
野草の鉢植えも並べてみましたP1010474

(18.11.21撮)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

雨の日曜日

18.11.19 リンクウアウトレット

3週連続の山行き(岩湧山)が雨で延期となったので
YOUのお土産を買いにアウトレットへ181118_006181118_007181118_008   

そして181118_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自治会恒例 深山でのお食事会

06.11.18 休暇村 紀州加太P1010462

自治会恒例の休暇村「紀州加太」での昼食会
今年も40名余りが参加し、よく飲み、よく歌っていました
食後は温泉へP1010463
【住所】和歌山市深山483
【電話】073-459-0321
【アクセス】南海電車加太線加太駅から送迎バスで10分
【日帰り入浴】500円 15時まで
浴槽に紀州備長炭がたくさん入れられ「備長炭風呂」と名づけられている
最近新設された露天風呂からは紀淡海峡が一望できる

P1010460

朝RTでとおりかかったケヤキ通り(三木町から公園前方向を)の紅葉 

| | コメント (0)

2006年11月16日 (木)

今年のボジョレ・ヌーボーは・・・

_031_2

’99~
飲みも飲んだり

     _032

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

初冠雪の大普賢岳

18.11.12 大普賢岳 (1779m)  お山は雪181112_023_1
【11月11日】自宅12:20 = 13:00丸田屋13:35 = 15:00大淀 = 15:35杉の湯川上15:40 
= 16:03和佐又口 = 16:17道の駅「上北山」(薬師湯)
【11月12日】上北山6:15 = 6:36和佐又ヒュッテ7:00 = 7:22和佐又コル7:28 ~ 8:06朝日ノ窟 ~ 8:13笙ノ窟8:18 ~ 8:20鷲ノ窟 ~ 8:30日本岳コル ~ 8:41石ノ鼻 ~ 8:53小普賢下 ~ 9:30奥駈出合 ~ 9:40大普賢岳9:45 ~ 10:40小普賢舌 ~ 10:56石ノ鼻 ~ 11:10日本岳コル ~ 11:21鷲ノ窟 ~ 11:24笙ノ窟(昼)12:30 ~ 12:35朝日の窟 ~ 13:06和佐又コル ~ 13:30和佐又ヒュッテ13:38

志半ば(大普賢岳ピストン)で終わった昨年7月のリベンジで、前日泊・早朝和佐又ヒュッテ発で大普賢~七曜~無双洞の周回コースに再挑戦。当初、和佐又ヒュッテでの車中泊を予定して181112_002_3 いたが、和佐又口から15分も走ったところにある薬師湯に浸かり、道の駅で仮眠することにした。小鍋をつつきながらメッサ出来合いの料理と白ワインに舌鼓を打ち、厚かましくも川向こうのホテル「かみきた」でトイレと歯磨きを済ませる。車中泊も3度目となると慣れたもので、体を十分伸ばせ寝心地もよくなってきた。
一夜明け、和佐又に着くと既に10数台の車が駐車し、昨夜から留まっていたと思われる車のフロントガラスは白く凍っている。事務室に駐車料金を払いに行くと、3時間以上は千円。確か500円だったような気がするのだが… 
181112_004181112_006181112_010 181112_014_1181112_016_1予定より1時間遅れでヒュッテを後にし、落葉の進んだブナ林を抜け笙の窟へ。ここまでは道ばたの笹の葉に白いものが目につく程度だったが、日本岳コル、石ノ鼻と登るうちに粉雪が舞いだし、鉄製の橋は凍 結し 歩きにくいことこの上なし。
奥駈道の稜線に出ると、風と雪が激しくなりカッパのフードを被り寒さを凌ぐ。頂上では更に風雪が激しく、七曜に向かうトレースも積雪で見あたらないことから早々と周回を断念し、後から来たこども連れ4人パーティにシャッターをお願いし一目山で下山。笙の窟ま で下り昼P1010446食をとっP1010442 ていたところ、先の4人組、男性ばかりの5人組が加わり大宴会(あまり言葉は交わさなかったのですが…)。いづれも、周回をあきらめ下ってきたようで、皆さん考えるところは同じ。和佐又から再度薬師湯に向かい、二日続けで温っかなお風呂にご満悦。181112_029 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

つるつるの温泉へ

18.11.11 上北山温泉「薬師湯」181112_002_1
【住所】奈良県吉野郡上北山村河合553-2
【電話】 07468-3-0308
【アクセス】R169で大台ケ原分岐を過ぎ15分ほどで道の駅「上北山へ」。ここの駐車場に車を止め橋を渡るとログハウス調の建物が・・・
【入浴料】 500円181112_003

泉質は炭酸水素塩泉で、湯ざわりはツルツル
露天もあり500円でゆったりした時間を味わえる

| | コメント (0)

井出系中華そば屋

11月11日は中華そばの日(ウソです・・・)

で、井出系の一つ、丸田屋へ行ってきました181112_001_3

井出系でとんこつしょうゆ味
初めてたまご飯(250円)を食べてみましたが
かつお風味がよく効きなかなかのものです

【住所】岩出市中黒630-1 グリーンプラザ(R24座沿い)
【料金】中華そば 500円 

  

| | コメント (2)

2006年11月 6日 (月)

秋彩吐息

06.11.5 稲村ヶ岳 (1725.9m) 晴れ18115_034
和歌山駅東口6:10 = 7:30大淀 = 8:10洞川温泉8:15 = 8:22母公堂8:30 ~ 9:35法力峠9:45 ~ 11:10山上辻(稲村小屋)11:30 ~ 11:40大日キレット ~ 11:55大日山11:57 ~ 12:08大日キレット ~ 12:35稲村ヶ岳12:45 ~ 13:10山上辻14:20 ~ 15:30法力峠15:42 ~ 16:30母公堂16:40 = 17:07黒滝「御吉野の湯」17:55 = 18:20大淀19:25 = 21:00和歌山駅東口

みちくさハイキング講習会の2回目の実践ハイクで大峯の稲村ヶ岳へ。生徒二人に先生と保護者が15人という大所帯で、和歌山駅東口をマイクロバスで出発。4年前の同じ時期(11月2日)に登った時は、下の方が紅葉で登るにつれ樹氷が現れその素晴らしいコントラストと、登山道の鉄製の橋上が凍結し歩きにくかったことを思い出す。母公堂から杉林を抜け法力峠を過ぎた辺りから山肌の秋彩が目につくようになり、遠く大日山のトンガリ帽子を眺めながら快適な山歩きを楽しむ。稲村小屋に30分近く早く着いたこともあり、食事を後回しにして稲村ヶ岳を目指す。P1010372_2 P101038818115_055

途中、前回望むこ との出来なかった大日キレットを目の当たりにし、そのスケールの大きさにシャッターを重ね、 大日山への鎖あり、階段あり、おまけに脚立まで立てかけられた道をピストンする。ここから約30分弱で稲村ヶ岳に到着し、山頂に設けられた鉄製の展望台から山上ヶ岳や大普賢岳を眺めたあと小屋に引き返す。我が隊にとって山では遅い12時半から18115_05618115_057の昼食となり、雲山峰と同様、ジェットボイルにみなさんの視線が集まる。下山時に、朝見た景色と違った景色にしばし足を止めながら夕暮れが進む母公堂に下山。洞川から少し下った黒滝にある「御吉野の湯(@400)」で疲れをい やし、みちくさ御用達の大淀の中華料理「未来飯店?」で空腹を満たし帰途につく。

秋彩とりどり18115_00718115_01118115_01318115_01418115_04618115_05018115_05118115_053_118115_052         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

六甲山をひとっ走り

六甲・有馬ツーリング    晴れP1010363

泉南イオン9:15 = 西宮浜IC = 北山公園(大沢西宮線) = 11:30六甲山展望台12:10 = 12:20六甲山牧場12:30 = 小部峠(R428) = 13:30有馬温泉(金の湯)15:00 = 中国道・宝塚IC = 17:00岸和田SA(解散)
【走行距離】 270㎞
【高速料金】 3,090円
秋晴れの文化の日、4台で六甲山ツーリング楽しんだ。リンクウイオンに集合し湾岸から西宮を経て六甲山へ。期待した紅葉もあまり見られなかったものの周辺はハイカーを始め多くの人で賑わっている。展望台のレストランでランチし牧場に立ち寄った後有馬温泉へ。「金の湯(@650)」で有馬特有の赤茶けたお湯に浸かり、冷めた体を温める。帰途は宝塚ICから中国道に入り吹田JCTを経て18時に帰宅。
それにしても、○浦氏の地理に詳しいのには感心しきり。六甲・有馬を我が庭のように案内していただいたことに感謝の一日でした。P1010347P1010346P1010349P1010354P1010361P1010362      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

今日から二輪にもETCが

待ちに待ったETCの装着
BM代理店と○○部品、オート○○○○に装着情報を依頼していたが音沙汰無し
ネットでは当地方ではレッド○○○が取り扱うとのことで電話を入れてみた

「ETCを取り扱っているとのことですが、設置費込みでいくらですか?」
「本体が3万円とセットアップに500円、それと設置費が1万~です
ただ、今から注文を受けても年内にはいるかどうか・・・」

「(そんな殺生な。でもそれも致し方なし) で、お願いするにはどうすればよいのですか?」
「レッド○○○でバイクを買って頂きました? (いえ) 会員にしか取り付けできないんです」

「会員になるにはどうすれば?」
「2年間で2万円の会費を払って頂く必要があります」

「????????????」

ETCは○○無線の1社のみ、取扱店でもしかり

これって、独禁法に触れていない?

| | コメント (11)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »