« 06.9.9 桧塚 | トップページ | 06.7.14~17 信州ツーリング »

2006年10月17日 (火)

06.8.19~20 大台ヶ原

大台ヶ原(日出岳1694.9m)
P1010185

【8月19日】 自 宅13:10 - 15:00三 在 - 15:08大淀町 - 15:40道の駅杉の湯川上 - 16:06入之波温泉16:45 - 17:35大台ヶ原駐車場
 シュラフとエアーマットを購入し、さてお試しにと思い立ったのが大台ヶ原。所期の目的が車中泊で天候が良ければご来光が拝めるし、待望の「五條スプーン」でモーニングが食べられる。加えて日曜日の紀州よさこい祭りに店を出すというパリゴーへも顔出しできるという、正に一石三、四丁で午後から吉野路へ向かう。道の駅杉の湯で小休止し、まず今夜のお風呂「入之波温泉五色湯」で美味しい宴のための下準備をする。以前来た時は確か500円だったのに700円に値上げしている。公共のお宿でこれでは客離れ間違いなしだと文句を言いながらも出た後は「いいお湯やなぁ」。
 さすがこの時間帯になると下山する車ばかりで、R169から分岐ししばらく行くとバス二台とすれ違う。伯母峰トンネルを抜けるとそこは霧の中で、路側帯の白線を頼りに、ソロリ駐車場に向かう。駐車場に18時前に到着し、トイレに近いベストポジション??を確保する。大台山荘等への宿泊客の車が十数台と趣を同じくした車が数台駐車している。さっそく、セカンドシートを倒し銀マットとエアーマットでベッドルームと化した荷台で宴を開く。本日のメーンディッシュは、コールドビーフの春巻き包みサラダと野菜サラダ(菜食主義なもんで…)。これにプラスすること八ツ房のだし巻き卵でいづれもメッサで調達した出来合い物。あとは、エビスの500㏄と白ワインで静かに夜は更けていく…
P1010182 【8月20日】  大台ヶ原駐車場4:23 ~ 5:06日出岳5:16 ~ 5:58正木ヶ原 ~ 6:15尾鷲辻 ~ 6:51駐車場7:04 - 7:55杉の湯川上 - 8:40五條スプーン9:30 - 11:00自宅

1時頃寒さで目覚め、長袖のシャツを着込み、シュラフのジッパーを開き全身にかぶる。時折の激しい雨風で車体が揺れ、足元の窮屈さもあって熟睡にはほど遠い。3時に起床し、ジェットボイルでお湯を沸かし、カップみそ汁と昨日道の駅で買った柿の葉寿司の簡単朝食を済ませる。大阪の日の出時刻は5時14分で、5時に日出岳に到着するよう駐車場を後にする。深閑とした登山道にガスが立ちこめ、ご来光を拝めそうにないが先に進む。途中、一組のペアを追い抜き木製の階段を登ると日出岳山頂に到着。展望台から東側、尾鷲湾の方を望むがご来光らしきものは一向に姿を見せず、早々にあきらめて木道を正木ヶ原の方に向かう。すがすがしい早朝の大台ヶ原を2時間余り散策。途中、警戒下に見つめる鹿や我関せず朝食の笹を頬張る鹿8頭に遭遇。初めてのルートである尾鷲辻から駐車場に引き返す。こぬか雨降る中半時間余り、起伏がほとんどなく、かつての大台ヶ原のような倒木に苔むした原生林がかいま見えるお奨めのルートだ。予定の7時下山の途につき、待望の「五條スプーン」でモーニングを頂き、いつもとはひと味違う山歩きを終える。P1010190

|

« 06.9.9 桧塚 | トップページ | 06.7.14~17 信州ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/3895727

この記事へのトラックバック一覧です: 06.8.19~20 大台ヶ原:

« 06.9.9 桧塚 | トップページ | 06.7.14~17 信州ツーリング »