« 04.4.29~5.1 アイアン信州ツーリング | トップページ | 04.1.10 観音峰 »

2006年10月17日 (火)

04.4.17 熊野古道 大雲取・小雲取越え

熊野古道 大雲取、小雲取越え     晴れ

【4月17日】 請川10:15 ~ 11:25松畑茶屋跡(昼)12:05 ~ 12:30百間嵓12:35 ~ 13:00石堂茶屋跡13:15 ~ 13:45桜峠13:55 ~ 桜小屋跡 ~ 14:55椎の木小屋跡15:02 ~ 15:40小和瀬 ~ 15:50小口(泊)
 6月の世界遺産登録を前に職場の有志7名で1泊2日の大雲、小雲取越えに挑戦。前泊の川湯温泉から帰りの車を確保するため朝一で新宮まで配送。川湯にとんぼ返りし10:15に請川を出発、松畑茶屋跡で少し早めの昼食。ここから1時間で百間ぐらへ。写真でよく見かける、遠く熊野の峰々を背景に小さなお地蔵さんが御立ちあそばす。石堂茶屋跡を過ぎるとまさしく古道といった、苔むした石畳が続く。桜木茶屋跡で眼窩に広がる熊野川の長めに感嘆し、16:00小口に到着、無事小雲取越えを完歩。本日の御宿「さつき」で一汗流す。

【4月18日】 小口7:40 ~ 8:00円座石8:05 ~ 8:25中根の旅籠跡8:30 ~ 9:50越前峠 ~ 10:05石倉茶屋跡 ~ 10:30地蔵茶屋10:40 ~ 12:00舟見峠(昼)13:00 ~ 13:40登立茶屋跡 ~ 14:15那智高原14:30 ~ 14:55那智大社
  大雲は長丁場で、早めの7:40に出発。さつきから小口青少年センターまではさつきのマイクロで送迎をお願いする。歩き始めて間もなく「円座石」に到着。幅5メートルは佑にあろうかと思われる苔むした巨岩に、白く文字が刻まれている。これもよく写真で見かける熊野古道のスポットの一つだ。ここから越前峠に至る「胴切り坂」は、大雲一の難所とあって延々と石段が続き、皆さんの足取りも重い。越前峠~石倉茶屋跡~地蔵茶屋跡を経て船見峠で昼食。峠の手前で少し低血糖状態となりバテたが船見から那智高原、那智大社へは延々と下りで、右足のひざ関節の痛みも何のそのなんとか歩き終えることが出来た。

|

« 04.4.29~5.1 アイアン信州ツーリング | トップページ | 04.1.10 観音峰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/3957798

この記事へのトラックバック一覧です: 04.4.17 熊野古道 大雲取・小雲取越え:

« 04.4.29~5.1 アイアン信州ツーリング | トップページ | 04.1.10 観音峰 »