« 03.6.8 釈迦ヶ岳 | トップページ | 03.1.3 / 2.1 / 2.23 金剛山 »

2006年10月17日 (火)

03.5.10 大和葛城山

大和葛城山( 959m)

自宅8:05 = 9:20橋本9:30 = 御所 = 10:10葛城ロープウェイ前10:20 ~ 10:30櫛羅(クジラ)の滝 ~ 10:50二の滝(行者滝) ~ 11:25ダイヤモンドトレイル出会い ~ 11::45山頂(昼食)13:20 ~ 13:35婿洗いの池 ~ 14:07行者の滝 ~ 14:23櫛羅の滝 ~ 14:35ロープウェイ前14:50 ~ 17:00自宅

ジスト山歩き会の葛城行きが11日に計画されていたが、大学ラグビー慶応vs同志社戦観戦のため参加できず。で、昨年9月に登った時に、次はツツジの季節に…を一日前の今日、実行することとした。 コースは昨年とまるで同じで、違うのは愛車がシルバーウイングからRTに変わったこと。いつものローソンで昼食の割子ソバと弁当を仕入れ御所のロープウエー前へ。さすがこの時期考えることは同じで車は長蛇の列。そこは2輪の魅力で直近の駐車場に200円で預ける。装備を調え、櫛羅滝から二の滝と向かうが、昨年の至仏同様人人…でマイペースで歩けない。途中、ブナ林の新緑に目を奪われながらやっとの思いで頂上にたどり着き昼食を済ませる。 目指すツツジ園は、山頂の南側、国民宿舎の下方の斜面に位置する。谷間を利用した斜面に目映いばかりに深紅のツツジが咲き乱れ、まさしく「山が燃える」の表現そのものだ。まだ、つぼみ膨らむ状態だがこれがかえって彩りをよくしているのではないか。斜面を下り園を一巡し国民宿舎でコーヒをよばれる。 下りは、わき目もふらずロープウエー前へ一目散に。
 帰途、少し雨にあったが、カッパを着るほどでもなく、ツーリングを兼ねたツツジ鑑賞ツアーを無事終え、ジストで汗を流した後ジョリーパスタで夕食。

|

« 03.6.8 釈迦ヶ岳 | トップページ | 03.1.3 / 2.1 / 2.23 金剛山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/3949132

この記事へのトラックバック一覧です: 03.5.10 大和葛城山:

« 03.6.8 釈迦ヶ岳 | トップページ | 03.1.3 / 2.1 / 2.23 金剛山 »