« 02.9.29 弥山・八経ヶ岳 | トップページ | 02.7.20 至仏山・尾瀬ヶ原 »

2006年10月17日 (火)

02.9.15 大和葛城山

大和葛城山( 959m)

自宅7:35 = 8]:45橋本 = 御所 = 9:35葛城ロープウェイ前10:00 ~ 10:12櫛羅(クジラ)の滝 ~ 10:32二の滝(行者滝) ~ 11:20ダイヤモンドトレイル出会 ~ 11:35山頂(昼食)13:20 ~ 13:35婿洗いの池 ~ 14:07行者の滝 ~ 14:23櫛羅の滝 ~ 14:35ロープウェイ前 = 17:00自宅

 本来昨日登る予定だったが、一昨日の深酒で今日に変更。昨日は、ひとっ走り梅田の山屋(石井スポーツ)さんへ。リュック、ウインドブレーカーなど買い求め本日のお披露目となった。
 ロープウェイ乗り場前路上に愛車シルバーウィングを停め登山開始。この季節、残暑は厳しいし、紅葉にはまだ早いのでハイカーは殆どないだろうと思ってきたが、そこそこの賑わい。予定より30分早く出発し、藪をかき分け10分少々で櫛羅の滝に到着。水量も豊富で、滝を背にツーショットをお願い。行者の滝の水量が少なかった分、よけい立派だった。行者の滝を経て山頂に向かう道は、木道と階段の連続で、途中下草刈りや枝打ちなど、よく手入れの行き届いた杉木立を抜けると程なく山頂。ロープウェイ降り場から山頂に向かう舗装道路は、余り山歩きにふさわしくない格好の人も見かける。山頂には売店、食堂、自動販売機、かも鍋で有名なロッジもありさなが観光地。山頂から大阪湾を眺め、遠くゲートタワービル、関空が霞み、金剛山も対峙。反対側の奈良盆地には「あれは畝傍山???」。  本日のメインディッシュはすき焼きなのだ。いつもいつものインスタントラーメンではないのだ。ビールもいただき、昼寝も含め2時間弱という少し長めの休憩。 帰りは、もと来た道を1:15で下山。ロープウェイ駅でメロン味のソフトクリームを喰い、帰途に。 次回は、ツツジの頃に登ろうか……                         

|

« 02.9.29 弥山・八経ヶ岳 | トップページ | 02.7.20 至仏山・尾瀬ヶ原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/3947883

この記事へのトラックバック一覧です: 02.9.15 大和葛城山:

« 02.9.29 弥山・八経ヶ岳 | トップページ | 02.7.20 至仏山・尾瀬ヶ原 »