« 02.9.15 大和葛城山 | トップページ | 02.7.7 和泉葛城山 »

2006年10月17日 (火)

02.7.20 至仏山・尾瀬ヶ原

至仏山(2228m)

【7月19日】自宅4:45 = 5:45シュミネ岸和田店6:00 = 6:35金剛店 = 7:05美原IC(近道、名神、中央道) = 10:50恵那峡SA(昼食)11:30 =  (長野道、上信越道、関越道) = 15:36沼田IC = 道の駅白沢 = 16:35吹割の滝16:50 = 戸倉温泉

3時起床、朝食、愛犬の散歩を済ませ、待望の尾瀬に向けいざ…
  シュミネ岸和田店をハトバスで定刻に出発、今回は○田、○山、○川夫妻の尾生組に帯同しての旅。出発して間もなくシュミネ社長がスケジュール説明もそこそこに、早速営業を開始。疲れを即座に吹っ飛ばす味の素製の「アミノバイタルプロ」のお勧め。朝、昼、晩の3袋飲むと快適な山歩きが満喫できるらしい。1袋200円で10袋を購入する。はてさて効能の程は?
 近道、名神、中央と乗り継ぎ、10:50恵那峡SAで少し早めの昼食。カレーうどんと恵那峡名物鳥とり丼を食す。午前中もそうだが東部湯ノ丸PA、道の駅白沢(R120)ときっちり2H毎のトイレ休憩。時間の余裕と参加者からのリクエストで予定にはなかった“吹割滝”を見物。高さ7m、幅30mで、ゴーゴーと落下する様は、ナイヤガラのミニ版といったところか。凝灰岩、花崗岩の柔らかい河床を浸食し、巨大な岩が吹き割れたように見えるところから名付けられたらしい。ホテル玉城屋では8人組が男女2室に別れ、早々に戸倉の湯で一日の疲れ(?)を癒し、ビールと水割りで明日からの健闘を誓う。

【7月20日】 名倉温泉7:00 = 7:35鳩待峠 ~ 9:06オヤマ沢田代 ~ 10:00小至仏山 ~ 10:45至仏山11:10 ~ 13:45山の鼻(昼食)14:45 ~ 15:25牛首 ~ 16:30見晴(原の小屋)
日頃の精進がよいのか天気がよさそうだ。ただ、鳩待峠への道路が崩落で大型バスが通れず、ジャンボタクシーに分乗しホテルを出発する。鳩待峠で準備体操をし、いざ至仏山へ。が、今シーズン一番の人の出とかで数珠繋ぎ状態。誰かが「心斎橋のようや」と言うと、「いや心斎橋はまだ前へ進む」と。 樹林を抜けやがてオヤマ沢田代のお花畑を過ぎると眼下に尾瀬ヶ原が開け、その向こうには燧ヶ岳がそびえる。岩尾根を遠く谷川岳を眺めながら上り詰めると小至仏山頂にたどり着く。山頂は足の踏み場もないといった状態で、早々に至仏山に向かう。小至仏から45分、やっと目的の一つ至仏山に。 人、人、人… 頂標をバックに写真を撮るのがやっとで、ここも早々に山の鼻に向け下山。頂から尾瀬ヶ原に向け直滑降といった感じの急峻なガレ場を、足を滑らせながら2時間余り、ようやく山の鼻に到着し昼食。保冷剤がないのでビールは温めだが、それでも美味い。隣ではうら若き女性どもがフライパンで厚めのハムとパンを焼いている。旨そう。山の鼻から見晴へは尾瀬ヶ原のど真ん中を一直線の2Hコース。ニッコウキスゲやたくさんの草花の咲き乱れる中、木道をひた歩く。本日のお宿「原の小屋」に到着し先ずは乾杯! リュックを降ろし、早速風呂へ。山小屋の風呂は石鹸が使えないが、汗を流せるだけでも満足。食堂前で列を作り、夕げを待つ。
 明朝は5時の朝食とのことで、8時、早めの就寝。

【7月21日】原の小屋5:55 ~ 7:20白砂峠 ~ 7:45沼尻8:00 ~ 9:00ビジターセンター10:35 ~ 10:50三平下(昼食)12:25 ~ 12:43三平峠 ~ 13:40三平橋13:55 ~ 15:40大清水17:00 = 17:20戸倉温泉
 昨夜の体調不良から燧ヶ岳行きを断念し、2泊3日グル-プとビジターセンターまで行動をともにする。原の小屋から白砂峠までは登り、しばらくすると前面に尾瀬沼が広がる。ここもニッコウキヅゲが゙満開だ。フィルムを現像すると、どの写真も真黄々ではと心配する。
 ビジターCでしばらく休憩し大江湿原を沼山峠方面に散策。11:00前に三平下に着き、尾瀬沼休憩所でおでんに豚汁?の昼食、もちろん500m㍑付き。食後は氷アズキ。これでは腹もこわすはずだ。三平峠から一ノ瀬休憩所を経て大清水へ。
「楽々」の本隊を待ち、今宵の宿へ…
燧ヶ岳のショックか、わが記録ここで途絶える

|

« 02.9.15 大和葛城山 | トップページ | 02.7.7 和泉葛城山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169399/3928982

この記事へのトラックバック一覧です: 02.7.20 至仏山・尾瀬ヶ原:

« 02.9.15 大和葛城山 | トップページ | 02.7.7 和泉葛城山 »